大切な人

パワーストーンで悪い効果をもたらす事ってあるの?

パワーストーンを持っていると、使い方によっては所有者に悪い効果をもたらすのでは?という質問を見かけることがあります。
せっかく願い事をするために買ったのに、悪い影響が出ては意味がないだろう…と思う方もいるかもしれません。

パワーストーンはあくまで所有者の気持ち一つによって左右されるアイテムです。
お守りなどと同じで、持つ者の気持ちが一番現れるとされています。
つまり、日頃から心配性でいろいろな事象に敏感な人がパワーストーンを身に付けたり、ネガティブ思考の方が石を所有した場合は、マイナスイメージな事象がパワーストーンの悪影響として見えてしまうのです。

石を身に付けたからといって良くない効果があるというのは根拠のない話です。
逆に言えば、石を身に付けて必ず良い事があるという話も信用しすぎるのは禁物です。
あくまで石は所有者の意志を尊重し、応援するためのアイテムです。
持つ人がポジティブであればあるほど、良い影響となって返ってくることを覚えておきたいところです。
そんなパワーストーンの値段はいくらくらいが相場なのかhttp://webinfront.net/Market.htmlにかいてありますので参考にしてください。

また、パワーストーンはほとんどが割れやすく欠けやすい石です。
ダイヤモンドのような強度を持つ石はそれほど多くはありませんから、床の上や机の上などに放り投げるようなぞんざいな扱いをしないよう注意が必要です。
もしも無意識にぞんざいな扱いをしていたとすれば、ある日突然「パワーストーンがところどころ欠けていた」ことに気づき、それが「パワーストーンから悪いエネルギーが出ている」という誤解にも繋がります。
思わぬ勘違いを避けるためにも、普段からパワーストーンに対しては丁寧な気持ちで接するようにしましょう。

最後に、友人や知人などからパワーストーンを譲り受ける場合はきちんと浄化されているかどうかを確認するようにしましょう。
どこかでパワーストーンのアイテムを拾った場合も同じです。
仮に前の所有者が強い念を込めている場合、次の所有者が手にするにふさわしくない状態になっているとも考えられます。
そのため、自分のものではないパワーストーンを使う場合は、自分自身でも浄化を施してから使うようにすると良いでしょう。

このページの先頭へ