大切な人

パワーストーンの力をUPさせたい

子供から大人まで幅広い世代に愛されている「パワーストーン」は、心からの願い事を込めたり、あるいは自分自身を後押ししてくれるお守りのような存在です。
いつもブレスレットやストラップとして持ち歩いている方は、何よりもその「効果」を重視して身に付けているのではないでしょうか。

パワーストーンの効果をアップさせるには、http://ronswanson2012.org/supir.htmlにもかいてあるとおり、まず何よりも所有者自身の気持ちが重要だと言われています。
なんとなく持っているだけでは、石としての役割しか果たすことはできませんから、あまり意味はありません。
何らかの目的意識を持ってパワーストーンを所有しない限りは、自分自身のモチベーションや姿勢に影響が出ることもありませんから、生活自体にも変化が起きにくくなります。
要は、ストーンを持ったことによって自分の意識がどう変わるかが重要です。

何もせず、石の持つ繊細なパワーだけに頼ろうとするのでは現状維持のままにとどまってしまうでしょう。
ストーンへの思い入れを持つとともに、心から「頑張ろう!」という前向きな姿勢を持って事に当たるようにしましょう。

ストーンそのものは、一ヶ月に一度か二度の「浄化」を行うことでパワーが維持されると言われています。
パワーストーンには良いエネルギーはもちろんですが、悪いエネルギーも集まりやすいと言われていますから、良いものだけは残しつつ悪いものは浄化によってきれいにしてあげると良いでしょう。

一般的な浄化の方法としては、家に帰ってきてから次の日の朝まで、月光などに当ててゆっくりと休ませてあげることです。
あるいは休みの日に丸一日かけて日光浴、水晶の上においたり、セージの煙にくぐらせてあげるなど、石の材質をみながら浄化を施してあげるようにします。

基本的に、パワーストーンは所有者の心もちに寄り添ってくれるアイテムです。
そこで、普段から前向きな気持ちを持つようにすれば、ストーンの力も自然と持ち主についてきてくれることでしょう。

このページの先頭へ