大切な人

大切な人へプレゼントするときの選び方

友達や家族、あるいは恋人はパワーストーンをプレゼントする時は、相手の幸せを第一に考えながら選びたいところ。
相手の願い事が分かっている場合は願い事にあわせて石を選ぶと良いでしょう。
何が願い事なのか分からない時は、無難に「健康運」「金運」「対人(恋愛)運」「仕事運」「勉強運」などからその人にもっとも必要な運を選び、それに合うストーンを組み合わせてあげると良いでしょう。

また、色の好みで選ぶのも喜ばれる方法のひとつです。
特にアクセサリー感覚でパワーストーン身に付ける場合は、石そのものの色や柄などデザインが重要になります。
ピンクが好きならローズクォーツなどピンク系の石を選んであげるととても可愛い仕上がりになりますし、普段スーツでお仕事をしている方にはシックに合わせられるよう黒やシルバー系の石でコーディネートして、かっちりとした洋服にも合わせやすいアイテムにしてあげましょう。

願い事の他にも、誕生月や干支、血液型でストーンを組み合わせる方法もあります。
願い事に即した石と誕生石を合わせたり、あるいは願い事の石と血液型に対応した石、誕生石と血液型などあらゆる方法から組み合わせを選ぶことができます。
もちろん、願い事×誕生石×干支×血液型とすべて組み合わせてもOK。
とても個性的なアイテムになりますから、相手の方にとってもユニークでオリジナリティあふれるプレゼントとして喜んでもらえるはずです。

ただし、パワーストーンを贈り物にする時は忘れず考慮したい注意点もあります。
もしも相手がパワーストーンを「迷信」と考え、願い事のたぐいを信じない方の場合は、無理にストーンを贈るのはやめましょう。
こちらの好意であっても「好ましくない」と思われることが多いようですから、まずはパワーストーンに興味があるかどうか、お守りとしてのパワーストーンは好きかどうか、じっくりと話を聞いてみて、プレゼントにしても問題がない場合に限り贈り物にするようにしましょう。

このページの先頭へ