大切な人

パワーストーンに念を入れる、とは?

新しいパワーストーンのアイテムが手元にやってきたら、まずは「念を入れる」方法を試してみましょう。
「念入れ」というとなんだか大仰で、呪術のようにも思えますが、簡単に言えば願い事をかけるということです。

まずはパワーストーンをクラスターの上や光に当てるなどして「浄化」を行います。
浄化をすることで、手元に来る前にインプットされた願い事などをすべてゼロにします。
浄化が済んだ後は、そのアイテムを手のひらの中に入れ、包み込むようにして願い事をかけます。
アイテムを包んだ状態で合掌しても良いですし、包んだままの状態でもOK。

願いを心の中で唱え、アイテムの中に込めていきます。
コツとしては、自分の望みが叶った時のイメージを思い浮かべつつ、そのイメージが現実化できるよう具体例を思い描きながら、石の中に送り込みます。
「なんでもいいのでお金持ちにしてください」「どんな人でもいいので彼、彼女が欲しい」では曖昧すぎるので注意してください。

このプロセスだけで、念入れは完了します。
念入れ以降、パワーストーンのアイテムの中には所有者が叶えたい目標や願望が入りますから、他の目的を入れ直すことはできなくなります。

パワーストーンのアイテムがブレスレットなら左手首に(使いにくい場合は右手首)に身に付けて、できるだけ日頃からパワーストーンとの接触を多くします。
入浴時は石が水の浸食で破損する可能性もありますので外すようにしましょう。
就寝時もぶつけたり引っ張ったりする可能性があるので、念のため外しておいた方が良いでしょう。

また、念入れを行った後でも月に一回程度、折りを見ながらパワーストーンアイテムを浄化し、願いを随時入れ直すようにしてください。
浄化方法はhttp://www.mylatinovoice.com/item.htmlを参考にしてください。

ちなみに、他の人が念を込めたパワーストーンアイテムは思わぬ願い事が宿っている可能性がありますので、譲り受けたとしても使用しない方が賢明です。
浄化してから使うようにするか、浄化して土に埋めるなどして対応すると良いでしょう。

このページの先頭へ