大切な人

珍しいパワーストーン、一挙紹介!

世界にはさまざまなパワーストーンが眠っており、現在発見されているだけでも数百種類あるといわれています。
その中でも今回は、希少価値が高く珍しい石について紹介してみたいと思います。

・世界三大ヒーリングストーン
珍しい石の筆頭格である、「世界三大ヒーリングストーン」。
ヒーリングに特化したパワーを持ち、なおかつ希少価値の高いパワーストーンとして人気です。
具体的には、ブルーの美しい色調を持ち、「愛と平和」を意味する「ラリマー」、紫に白や黒が混じった色合いで、「変容と清純」を意味する「チャロアイト」、深い緑色(多くは紫色)に「高い霊性と愛」を意味する「ス
ギライト」の三つです。
特にスギライトは愛媛県の岩城島で発見された石で、20世紀の大きな発見の一つとも言われるほどの誉れ高いパワーストーンです。

・スーパーセブン
スーパーセブンは水晶を主体とする石ですが、アメジスト・スモーキークォーツ・ゲーサイトなど合計7種類の鉱物を内包したパワーストーンです。
2種類以上でも効果は高いのですが、7種類全てを含んだ石はとても稀なものと言われ、内包した石の効果が合わさることにより相乗効果が期待できるそうです。
また、主体となっているものは水晶ですので、清純な心や雰囲気を取り入れつつ、周囲との調和を図る事も可能であるため、総合的に見ても非常にバランスの良いパワーストーンと言えます。

・島崎石
1996年、に岡山県高梁市のとある鉱山の坑道で、石灰岩とともに発見された新しい石です。
石灰岩とはまったく違う鉱物が偶然発見されたということで、長らく研究対象となっていましたが、最近になって博物館などで公開が始まりました。
これまでに世界中に存在する鉱物とも違い、なおかつ人工的に合成した物質とも原子配列が異なるということで、日本発、世界初の新たなパワーストーンが発見されました。
別名「光る白いダイヤ」とも呼ばれ、私たちが身に付けられるようになるまでまだ時間はかかりそうですが、これからのニュースに注目したいところです。
パワーストーンはインスピレーションで選ぶのが良いとされていますが、中でも何が売れているのか気になりますよね。 どんな種類が人気があるのかhttp://thetorrentsource.org/Popularity.htmlにかいてありますのでご覧ください。

このページの先頭へ