大切な人

クラスターってどんなもの?

密かに頼りにしている人も多い「パワーストーン」も、使えば使うほど石の中によくないエネルギーが蓄積していくと言われています。
そこで、ストーンのお手入れのために「浄化」をしてあげる必要があります。

パワーストーンを浄化するためには「クラスター」と呼ばれる石が必要です。
クラスターとは英語で「集団」「群れ」などを表す言葉であり、パワーストーンの世界では結晶が集まってできたものを指しています。

クラスターといえば水晶のことを指すものと勘違いしやすいのですが、アメジストやトパーズなど水晶以外の石についてもクラスターは存在しています。
もしも好きな石があるなら、粒状に加工されたものではなくクラスターそのものを手に入れるという方法もあります。

クラスターは加工後の石よりも生まれたての姿に近く、強いパワーを持っていますから、お部屋などに飾っておけば、毎日の生活の後押しをしてくれることでしょう。
しかしながら、パワーストーンの浄化には水晶のクラスターがもっとも効果的であると考えられています。
水晶クラスターはヒマラヤ山脈、ブータン、ネパール、チベット、インドなど高地で産出される希少な石の塊であり、現在国内ではほとんど流通していない希少価値の高いクラスターもあります。

また、水晶クラスターは産地によって色や質感が違うことが特徴で、形状についても丸みを帯びたものから鋭いものなど、それぞれ異なる魅力を持っています。
一例としては、ヒマラヤ山脈のパルバティ渓谷を採石地とする「マニラカン水晶」は、うっすらとピンクがかった色が特徴的。
また、アメリカ・アーカンソー州で採石された水晶クラスターはマットな白色の質感をともなった丸みのある形状が個性的です。

水晶はそれ自体にピュアで清純なパワーを持っているとされていますから、部屋や家のお守りとしてオブジェにしてもOK。
もちろん、パワーストーンのアイテムを上に乗せたり、クラスターの一部に掛けたりしておくだけで浄化することもできますから、お部屋と大切なパワーストーンを清浄に保つために大活躍してくれます。

このページの先頭へ