大切な人

石選びにはインスピレーションが大切

パワーストーンを選ぶ時は、まず何よりも「インスピレーション」が必要であると言われます。
そもそも「石」というものは普段私たちの身近にどこにでもあるもので、数えきれない数が転がっています。

しかし、海岸などを散歩しているとふと何気ない石が目につき、思わず手に取ってしまったという話はよく聞かれるところです。
これはその人と石の相性が良いという証拠で、石自体にパーソナリティや意思というものは存在していませんが、人と石の間に目に見えないつながりが生まれたことになります。
普通の石でも相性の良し悪しがあるほどですから、パワーストーンはさらにつながりを重視したいところです。

パワーストーンは名前に「パワー」がついているくらい、普通の石よりも不思議な力がある石ですから、逆に言うとそれだけ相性の良い石を見つけやすいとも言えます。
パワーストーンのお店やネット販売を行っているホームページなどに行くとたくさんの石に出会うことができますが、まずは自分が実際に身に付けているところを想像して、一番しっくりくるものを選ぶと良いでしょう。
しっくり来たものを選べば後から後悔することもありませんし、長く使えば使うほど大切にしようと思えてくるものです。

逆に、「何でもいいからとりあえず適当に一つだけブレスレットを買って、身に付けている」という方もいるかもしれません。
その方法も間違っておらず、最終的には身に付け続けることでストーンはその人だけの一点物になりますから、何も考えず選ぶという方法もまた有効と言えます。

インスピレーションは五感を駆使することで研ぎ澄まされていきます。
目で見て、良さそうなパワーストーンがないか確かめることはもちろんですが、手触りや雰囲気、ストーンの色合いなどを総合的に判断することも有効です。
なんとなく「これかな?」と思う石があれば、是非その石を自分のものにしてみてはいかがでしょうか。
石に心というものはありませんが、相性が良い石ほど、何らかの形で自分だけのオリジナルアイテムになってくれることでしょう。
パワーストーンが齎す不思議な体験についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ